ペット

モグワンドッグフードの魅力とは?愛犬に健康でいてほしい人におすすめ!

愛犬の健康を守るために、栄養のある健康レシピで食事をあげている人もいるでしょう。

しかし、忙しくなかなか作れない、なかなか食べてくれないと犬の食事に迷っている人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、食いつきと栄養バランスの両方を兼ね備えた「モグワンドッグフード」です。

モグワンドッグフードは、獣医師91%が「おすすめしたい」と太鼓判を押すドッグフードで、累計450万個も売れている人気商品です。

そこで、今回は愛犬の健康に配慮したドッグフード、モグワンドッグフードの特徴を具体的に解説します。


 

手作りレシピを厳選食材で再現!栄養満点愛情フード『モグワン』


愛犬の健康を守るためには信頼できるドッグフード選びが重要

 

家族の一人でもある、大切な愛犬にはいつでも健康でいてほしいもの。

そんな愛犬の健康を守るためには、信頼できるドッグフード選びが重要となります。

もちろん、毎食手作りで与えられることが理想ですが、栄養のバランスや手間を考えると現実的にドッグフードが基本の食事です。

そのため、安心して利用できるドッグフードで、愛犬の体型や体調に合わせて量を調節していくことが愛犬の健康への第一歩と言えるでしょう。

 

ドッグフード選びで重要視したい栄養素

では、ドッグフード選びで特に重要視したい栄養素について解説します。

犬が取らなければならない三大栄養素は、以下の3つ。

  • タンパク質
  • 脂肪
  • 炭水化物

それぞれなぜ必要なのか、具体的に確認しておきましょう。

 

タンパク質

タンパク質は、犬の毛や皮膚、爪、筋肉、腱、じん帯などを作るアミノ酸を供給します。

犬のタンパク質が不足すると、発育が遅れたり、体重減少や生体機能の低下を引き起こします。

多くのドッグフードに含まれていますが、低品質のドッグフードを使用したり炭水化物の多い食生活だと起こることがあるので注意が必要です。

一方、過剰に取りすぎると腎臓に負担をかけ、腎臓の劣化や腎不全を招くこともあるので、適量を与えることを心がけましょう。

 

脂肪

脂肪は、体温維持や臓器の保護、皮膚や被毛を美しく保つためにも重要な栄養素です。

不足すると繁殖機能が薄れたり、被毛がフケを起こし、時には皮膚炎となってしまうことも。

低脂肪のドライフードを与えたり、高温または高湿度で長期間放置されたドライフードを食べている犬は、タンパク質が不足しがちなので気を付けましょう。

ただし、必要以上に脂肪の多い食事だと、急性すい臓炎発症のリスクが出てきます。

この原因は、摂取する脂肪が多いと、脂肪の消化のために脂肪分解酵素(ヘパリーゼ)を多く分泌することで、身体に負担がかかると言われています。

 

炭水化物

炭水化物は、即効性のあるエネルギー源として重要な栄養層の1つです。

炭水化物は、安くエネルギー補給ができ、満腹感も得やすいので与えやすいものとして挙げられます。

しかし、過剰に与えすぎると肥満になり、病気にもかかりやすくなるので注意が必要です。

多くのドッグフードの中にも炭水化物が含まれており、タンパク質を有効活用するために炭水化物をエネルギー源として取り入れています。

 

モグワンドッグフードは91%の獣医師が認めたドッグフード

「なるべく愛犬には健康でいてほしい」飼い主から人気を集めているのが、「モグワンドッグフード」です。

モグワンドッグフードは、安全性、品質、嗜好性の高さから、91%の獣医師(※)が認めているドッグフードです。

※モグワンドッグフードを使用した獣医師106名に、健康な犬の飼い主から仕様相談された場合に「良い製品だと思う」と回答した割合

含まれている原材料は、以下の通り。

モグワンドッグフードに含まれる原材料

チキン&サーモン56.5%(放し飼いチキン生肉 21%、生サーモン 12%、乾燥チキン 12%、乾燥サーモン 7.5%、チキングレイビー 2%、サーモンオイル 2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン( MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類(A、D3、E)、乳酸菌

※コンドロイチンはサメ由来のものではありません。

チキンや生サーモンといった動物性タンパク質のほか、穀類が一切入っていないグレインフリーで愛犬にも安心して食べさせられます。

また、成分表は以下の通り。

モグワンドッグフードに含まれる原材料

チキン&サーモン56.5%(放し飼いチキン生肉 21%、生サーモン 12%、乾燥チキン 12%、乾燥サーモン 7.5%、チキングレイビー 2%、サーモンオイル 2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン( MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類(A、D3、E)、乳酸菌

※コンドロイチンはサメ由来のものではございません

主な栄養素 含まれている割合
タンパク質 27%以上
脂質 10%以上
粗繊維 4.75%以下
灰分  9.5%以下
水分  9%以下
NFE  38.5%
オメガ3脂肪酸  1%
オメガ6脂肪酸 1.8%
リン 1%
カルシウム  1.4%
エネルギー(100gあたり)  361.5kcal

また、モグワンドッグフードは流通にかかるコスト・日数を省き、少しでも新鮮な商品を低コストで販売するため、購入はネット限定となっています。

 

モグワンドッグフードのメリット

モグワンドッグフードは、愛犬の健康を保つためにさまざまな栄養素が含まれています。

この章では、具体的にモグワンドッグフードを使うメリットを解説します。

 

動物性タンパク源が50%以上含まれており嗜好性が高く続けやすい

モグワンドッグフードは、嗜好性が高く続けやすいというのも大きなメリットです。

健康的なドッグフードを見つけても、なかなか食べてくれない。一方で、食いつきを重視すると添加物だらけのフードになってしまうということも少なくありません。

モグワンドッグフードには、新鮮なチキンと生サーモンがふんだんに使われ、動物性タンパク質が50%以上と香りも良く愛犬も喜ぶ美味しさです。

実際に使用したユーザー822名にアンケートを実施したところ、94%が完食もしくはほとんど食べたと回答しているほど、愛犬の満足度も高い商品と言えるでしょう。

 

穀類が一切入っていないグレインフリーで犬への負担が少ない健康レシピ

モグワンドッグフードには、穀類が一切入っていないグレインフリーで、犬への負担も少なく設計されています。

本来肉食の犬にとって穀物の消化は得意ではなく、穀物を過剰接種することにより身体に負担をかけることにつながります。

そこで、モグワンドッグフードでは穀物の代わりにサツマイモやエンドウ豆といった、体にもやさしい配合をしているので、犬も安心して食べられるでしょう。

 

ヒューマングレードで余計な人口添加物が入っていないので安心

モグワンドッグフードは、人間の食品と同じレベルで品質管理された食材(ヒューマングレード)を利用しているので、大切な愛犬にも安心してあげられます。

厳選された肉や魚はもちろん、野菜やフルーツもたっぷりとブレンドされています。

 

お問い合わせは犬の専門知識をもつスタッフが対応

大切な愛犬が食べるドッグフードだからこそ、使うまえに疑問点や不安点は尽きないものですよね。

モグワンドッグフードでは、動物看護大学や動物専門学校などの卒業生のほか、ペット栄養管理士、獣医師などの資格をもった専門スタッフが約30名常駐しています。

問い合わせは、電話はもちろんお問い合わせフォームからも可能なので、利用するか迷っている人は一度相談してみることをおすすめします。

『モグワン』の申込みはこちらから

モグワンドッグフードがおすすめな犬の特徴

最後に、モグワンドッグフードがおすすめな犬の特徴を紹介します。

モグワンドッグフードは、こんな愛犬におすすめ

  • 健康に気を付けたいシニアの犬を飼っている
  • 肝臓の血液検査が変化しているものの、異常の数値ではない犬

モグワンドッグフードは、健康に配慮されて作られた良質なドッグフードですが、すべての犬におすすめというわけではありません。

結論からいうと、肝臓の数値に異常がある、もしくは肝臓病と判断された犬にはおすすめしません。

肝臓に異常がある場合、獣医さんから療法食を勧められることになるため、モグワンドッグフード以外の通常のドッグフードは与えられないからです。

一方で、現在は健康で、なるべく栄養の多いものや安全性の高いドッグフードを探している場合には、モグワンドッグフードがぴったりです。

犬の年齢や状態に応じて適切な量を与えることで、愛犬の健康維持に役立ててみてはいかがでしょうか。

 

健康レシピで作られたモグワンドッグフードは愛犬におすすめ:まとめ

モグワンドッグフードは、「健康」と「愛犬の食いつき」の両方を叶えられるフードです。

最後に、モグワンドッグフードの特徴をまとめるので参考にしてください。

モグワンドッグフードの特徴

  • 動物性タンパク質が50%以上含まれている
  • グレインフリーで犬への負担が少ない
  • ヒューマングレードで余計な人工物が入っていないので安心

愛犬にいつまでも健康に、そして美味しく食事をしてほしいと考えているなら、モグワンドッグフードはぴったりのドッグフードと言えるでしょう。


 

手作りレシピを厳選食材で再現!栄養満点愛情フード『モグワン』


-ペット